Notification:「autodesk fusion360 サーフェスのソリッド化」について更新しました。

AUTODESK FUSION360 ボディの分割と結合

アイキャッチ画像 3DCAD
本記事には広告が含まれている場合があります。

本記事ではFUSION360という三次元CADを使って3Dモデルを作成する方法を紹介します。

AUTODESK FUSION360 ボディの分割と結合

スケッチ作成を選択します。

二点指定の長方形を選択します。

縦100mm、横150mmの長方形を描きます。

押し出し高さを30mmに設定します。

スケッチ作成を選択し、スケッチ平面でボディの上面を選択します。

任意の位置で垂直に線分を引きます。

修正コマンドの「ボディを分割」を選択します。

分割するボディで最初に作成したボディ、分割ツールで先ほどのスケッチを選択します。

ボディ1と2に分割できました。

作成したボディを非表示にして、スケッチ作成を選択します。

原点を基準に縦100mm、横50mmの長方形を描きます。

押し出し高さを50mmに設定します。

修正コマンドの結合を選択します。

ターゲットボディでボディ2、ツールボディでボディ3を選択します。

ボディ2と3を結合することができました。

AUTODESK FUSION360 ボディの分割と結合 まとめ

3Dモデルの作成方法についてはYouTubeに動画をアップしていますので宜しければ見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました